引っ越しの見積もりについてすぐに契約しないとダメ?

引っ越しを安くするコツ

引っ越しの見積もりを業者にお願いしたら、その業者の営業マンが自宅に見積もりをしに来ます。

自宅にある持っていく荷物がどれくらいかを確認し、その荷物量によっておすすめの料金プランを提案してくれますよ。

直接顔を合わせることとなるので、押しに弱い人はその場で契約してしまう事もあるかと思います。

 

しかしそれは少し待ちましょう。

引っ越しの料金は交渉次第でどんどん値下げが可能です。

すぐに契約してしまえば可能なはずの交渉が行われないまま契約となってしまうので、もったいないですよ。

営業マンはその場で契約がほしいので、色々な交渉をしてきます。

中でも「この場で契約してもらえば○○」といった事も言ってきますので、これで揺らいでしまう人も多いでしょう。

最初からその業者にお願いするつもりであればそのままお願いしても良いですが、他の業者にも見積もりをお願いしていると言っても良いですね。

 

他の業者にも見積もりをしてもらい、そのトータルで決めると言えばさらに値引きしてくれる可能性もあります。

また実際に複数の見積もりを取って比較したうえで決めることもおすすめなので、すぐに決めずよく検討してから決めると良いですよ。

その場で決める必要はないので、流されないようにしましょう。