自治体の粗大ごみ回収

不用品の処分

引っ越しの際に出る不用品は、新居に持っていくわけにはいかないので捨ててしまわなければなりません。

しかし困るのが捨て方ではないでしょうか?

ゴミ袋に入るサイズであればいいのですが、入りきれない不用品も出てきますよね。

家具や家電製品などは特にサイズが大きいものもありますので、対処に困る人も多いかと思います。

大きめの家具や電化製品は、自治体の粗大ごみ回収サービスを利用しましょう。

 

粗大ごみ回収サービスは住んでいる地域の自治体が行っているものです。

捨てる際は用意しておくもの、そしてしておきたいことがあります。

用意しておくものは粗大ごみのステッカー

これは住んでいる地域のコンビニなどで販売されています。

500円単位で販売されているのが、捨てる物の大きさによって必要な枚数が変わります。

 

大きさ別の料金を知るには、粗大ごみ回収サービスに電話をかけましょう。

捨てる物を聞かれますので、それにこたえると料金を指定されます。

その分のステッカーを購入しておいてください。

そして捨てる日と時間についても指定されるので、指定日の指定時間までにステッカーを貼ってゴミ捨て場に置いておきましょう。

 

これで粗大ごみ回収の方法は終わりです。

使い古して売れない物などはこの方法で捨てると良いですね。